税理士に関する情報が満載!

税理を考える

あなたが税理士として更に成長していくための開業の方法

税理士として経験も積んで実力の有るあなたが次に目指すべきなのは一国一城の主たる開業を行う事だと思います。
人の下で働いていたり組織の中にいるとあなたの能力が発揮されなかったりあなたの意見が反映されない事もあった事でしょう。
その二つが開業という手段によって解決されるのです。
税理士は弁護士と違い若くして開業している人もいますので若いあなたにも充分チャンスががありますし若くてうまくいっている税理士事務所と何かの事で関わるようにしてノウハウを学ぶのが最短距離だとも思います。
そしてあなたの理念をきっちり掲げておくのも重要です。
事務所も最近は多くなってきていますし依頼者にすぐに見つけてもらうためにもあなたとは何なのかをより一層確立し事務所を発展させ依頼者の人生を助けていくべきだからです。
次におすすめなのが他の事務所の無料相談を実際に受けてみる事です。
そうすれば相手の事務所のやり方が分かりますし、あなたの今後のやり方にも生かすヒントが確実に見つかると思うからです。

税理士開業の3つのハードル

税理士として開業することを目指している人がクリアしなければならないハードルは主に3つあります。
一つが税理士試験に合格することです。
10を超える科目の中から5科目に合格する必要があり、一つ一つがかなりの難関試験になるため何年かかけて合格する人がほとんどです。
あきらめずに最後まで継続できる粘りが求められます。
また、二つ目のハードルとして実務経験があります。
この資格は試験に合格しただけでは登録して開業することができず、実務経験が求められるのです。
試験を受けている間から会計事務所等で働いていればクリアしやすいでしょう。
また、会社に在職証明書等を出してもらう必要がありますが、仕事内容によっては会社員としての経験が実務経験にカウントされることもあります。
最後の三つ目のハードルは、顧客の獲得です。
事務所を借りて開業をすると同時に顧客の獲得が必要で、このハードルを越えないと事業を続けることができなくなってしまいます。

おすすめWEBサイト


テーブルコーディネート


2019/10/3 更新


TOPへ

『税理士 開業』 最新ツイート


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/olam6tg3/tchernolille.com/kaigyou.html on line 87
Copyright(C) 2015 税理を考える All rights reserved.